Mt.AKAGI Hill Climb

 
GWは観光車両等も多くなりますのでお気を付けてお越し下さい。
また、下山についてはスピードの出し過ぎ等交通ルールを厳守し走行してください。
なお、試走にお越しいただいた際の駐車場について、「前橋市立前橋高等学校臨時駐車場」がご利用いただけます。
(前橋市立前橋高等学校の行事等により混雑及び駐車できない場合もございますのでご了承ください。)

※前橋合同庁舎の駐車場はご利用できません。

4/26午前10時のゴール地点の天候は濃霧、気温8℃でした。
山頂付近の天候はめまぐるしく変化しますのでお出かけの際はお気をつけください。
 
 
 
 

 

 

【6月2日開催・B.B.BASEで行く!赤城山サイクリングツアーin前橋】

サイクリストに人気の群馬県赤城山エリアを、のんびり楽しむサイクリングガイド付きツアーを発売中です。

普段は東京・両国駅と千葉県内各地を結び、自転車を解体せずに積み込めることで好評の「B.B.BASE」に乗車できます。

今回は両国駅~前橋駅で運行いたします。
イベント車両では、ゲストにモデルでサイクリストの日向涼子さんを招いて、トークショーを開催予定です。
今回のツアーでは2コースからお選びいただけます。

  1. 「ヒルクライムコース」は、ヒルクライマーに人気の赤城山ヒルクライムコースを中心とした、ヒルクライム好きの方に。
  2. 「グルメライドコース」は、特設エイドステーションにてご当地グルメなどを食べながら、とにかくサイクリングを楽しみたい方に。

それぞれ、赤城南麓エリアのゆったりとした景観を楽しむサイクリングをお楽しみいただけます。

本商品の特典として、秋に開催される「第9回まえばし赤城山ヒルクライム大会」への優先出場エントリー枠が獲得できます(※大会への参加には別途エントリー料がかかります)。

  • 募集定員:(ヒルクライムコース)30名
    (グルメライドコース)60名
  • 旅行代金:おとな(ヒルクライムコース)14,300円
    (グルメライドコース)15,000円
    ※こどもの設定はありません
  • 旅行企画・実施:株式会社びゅうトラベルサービス

※お申し込みはB.B.BASE特設バナー、又は下記リンクページからどうぞ。

https://bit.ly/2Go5fVm
 

 
皆様、大変お待たせしました。
ただいま、

「第9回まえばし赤城山ヒルクライム大会」

「まえばしクリテリウム2019」の募集要項を公開いたしました!

詳しくは公式HPをご覧くださいm(_ _)m

http://www.akg-hc.jp/

 
近日中に「第9回まえばし赤城山ヒルクライム大会」及び「まえばしクリテリウム2019」の募集要項を公式HPにて公開いたします。
もうしばらくお待ち下さいm(_ _)m
 

 

平成31年4月1日より事務局移転に伴い住所が変更になります。
新住所:〒371-0023 前橋市本町二丁目13-8
なお、電話番号に変更はございません。

 
寒さも厳しくなってまいりました。
赤城山もかなり雪が降りましたので、赤城県道も積雪や凍結(日陰)した箇所がありますので十分注意してください。
なお、下山時についても『スピードの出し過ぎ等』にも十分注意してください。
 

平成30年12月6日(木)事務局にて厳正なる抽選をおこないました。
当選者 ゼッケンNo.579
当選者様への賞品発送は、2019年1月上旬頃を予定しております。
あわせて、協賛企業様よりご提供頂きました、賞品につきましても抽選をおこないました。
なお、当選者につきましては賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。

詳細はこちらのPDFをご覧ください。
「群馬3大会」連携事業抽選結果について(PDF)

 

 
先般ご案内しておりました、沿道者の方等が撮影した写真を1枚500円にて販売するサービスのご提供にあたり大会前日の選手受付時にも写真を撮影しておりましたが、このたびFLASHFRAME社、及び株式会社NTTドコモのご厚意により、選手受付時に撮影した写真を無料で提供させて頂く運びとなりました。
写真を撮影された方は以下の方法にてぜひ写真をダウンロードして下さい。
なお、写真のダウンロードの期限は10月末を予定しておりますのでお早めにアクセス下さい。
 
【写真ダウンロード方法】

  1. http://jp.flashframe.io/akagi-hillclimbにアクセス
  2. 「写真を検索」をクリック
  3. 「大会IDを入力(必須)」欄に5156と入力(
  4. 「ゼッケン番号を入力(任意)」にゼッケン番号を入力()し「検索をクリック」
    もしくは「全ての写真を見る」をクリック
  5. ダウンロードしたい写真をクリックし「大会ロゴ入り」「大会ロゴなし」を選択の上、「お買い物かごに追加する」をクリック
    (その他にもダウンロードしたい写真がある場合は前ページに戻りお買い物かごに追加)
  6. お買い物かごマークをクリックし、「ご購入手続き」をクリック
  7. 氏名(任意)、メールアドレス(必須)をご入力の上、「次へ」をクリック
  8. 「ダウンロード」をクリックの上、写真を保存
    もしくは入力されたメールアドレスに送付される添付写真を保存

半角数字のみ
 
【その他】
ダウンロード時やメールに記載されているURLから本サービスに関する満足度調査へのご回答もお願いできれば幸いです。
 
【本件に関するお問い合わせ先】
本件、及び写真等に関するお問合せはお手数ですが以下までメールにてお願いいたします。
写真を撮影したにも関わらず掲載されていない場合は恐れ入りますがゼッケン番号も合わせてお知らせ下さい。
FLASHFRAMEお客様サポート:japansupport@flashframe.io
 

 

「まえばし赤城山ヒルクライム大会」大会公式ジャージ・パンツ・ウインドブレーカーを9月28日(土)より再受注いたします。
 
10月8日(月)までの期間限定での受付となります。
2018年デザインの公式ジャージを手に入れる最後のチャンスです!

  • まえばし赤城山ヒルクライム 大会公式半袖ジャージ
    税別価格:10,000円(税込価格:10,800円)
  • まえばし赤城山ヒルクライム 大会公式ビブショーツ(肩ひもつき)
    税別価格:10,000円(税込価格:10,800円)
  • まえばし赤城山ヒルクライム 大会公式サイクルショーツ(肩ひもなし)
    税別価格:10,000円(税込価格:10,800円)
  • まえばし赤城山ヒルクライム 大会公式ウインドブレーカー
    税別価格:12,000円(税込価格:12,960円)

受注期間:2018年9月29日(土)~2018年10月8日(月)23時まで

第8回まえばし赤城山ヒルクライム大会公式ジャージ
ウエイブワン・ヤフーショッピングページ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/waveone/a5a4a5d9a5.html#akagi

また、「まえばし赤城山ヒルクライム公式フィニッシャージャージ」の受注も好評受付中!
こちらも10月8日(月)が受注締切りとなりますので、お見逃しのないようにご注意ください。

第8回まえばし赤城山ヒルクライム大会公式フィニッシャージャージ
ウエイブワン・ヤフーショッピングページ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/waveone/a5a4a5d9a5.html#akagi-f

 
前橋市と株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、2018年9月30日(日)に開催される、まえばし赤城山ヒルクライム大会において、ICTを活用したまちづくりを推進することを目的として「イベント×写真をテーマとしたマッチングプラットフォーム」の実証実験(以下、本実証実験)を実施いたします。

本実証実験は、2018年5月10日(木)に前橋市とドコモで締結した「前橋市におけるICTを活用したまちづくり推進に関する連携協定」の一環として、マラソン・自転車などのスポーツ大会のさらなる活性化による地域創生をめざして行うものです。
 

本実証実験実施の背景

米国では、マラソン大会および自転車競技大会で沿道の人が撮影した写真を競技参加者が購入するいわゆるCtoC売買は、自身の競技時の写真を購入でき、多くの枚数がアップロードされるなどの理由からニーズが高まりつつあり、過去に1,000以上の大会で実施されています。

そこで、日本における様々なニーズや、大会の活性化に資する取り組みとなるかどうかの検証のため、沿道の人が撮影した写真を競技参加者が購入する販売モデルの実証実験を前橋市で行うことが決定しました。

実証実験概要

沿道の人がカメラやスマートフォンなどで撮影した写真を競技参加者に販売できる「イベント×写真をテーマとしたマッチングプラットフォーム」を提供し、「競技参加者と地域住民・観光客を含む沿道の人との、双方の参加活性化」を実証いたします。

本実証実験の実施にあたり、ドコモおよび米国現地法人のドコモUSAは、米国企業のFLASHFRAME社と協業し、「イベント×写真をテーマとしたマッチングプラットフォーム」を提供いたします。
FLASHFRAME社は、2014年設立のスタートアップ企業で、米国内ではシカゴのランナーズ協会など数多くの団体、大会で採用された実績があります。

また、ドコモUSAとの協業により、2018年4月にユナイテッド・グアムマラソン2018でも採用されています。

本実証実験の概要図

「イベント×写真をテーマとしたマッチングプラットフォーム」の特徴

沿道の人がカメラマンとなることにより、競技参加者が安価に写真を購入できるプラットフォームを提供いたします。
沿道の人は、専用サイト(https://jp.flashframe.io/)から写真を投稿します。プラットフォームでは、提供された画像データを機械学習で高速に処理し、ゼッケン番号やユニフォームの色で分類することが可能です。
競技参加者はゼッケン番号、ユニフォームの色などで自身の写真を検索できるため、容易に購入することが可能となります。

参加概要

本実証実験については大会当日までの事前参加制度となり、あらかじめ専用サイト(https://jp.flashframe.io/register/)から口座登録などの事前登録が完了した方のみが、当日撮影した写真のアップロードおよび販売を行うことができます。

沿道の人には、アップロードした写真のうち、競技参加者に購入された写真の販売価格の50%がレベニューシェアとして支払われます。

プラットフォーム概要

・価格
購入枚数により価格が変更いたします。
1枚目500円、2枚目400円、3枚目以降は300円/枚で販売致します。
※すべて税抜価格

・写真アップロードまでの時間
24時間以内
※機械学習での認証ののち、目視での写真チェックを実施いたします。

・認識機能(機械学習)
ゼッケン、ユニフォームの色

・アプリ提供
あり(iOSのみ)
※ブラウザからは、OS、デバイス、キャリア問わずアクセスいただけます。

◆詳しくは、下記のFLASHFRAMEのHPをご確認ください。

・FLASHFRAME(外部サイト)
https://jp.flashframe.io/

・FLASHFRAMEとは
https://jp.flashframe.io/about/

◆お問い合わせ先
japansupport@flashframe.io

 

◆FLASHFRAMEの概要(PDF)
レース写真のマッチングプラットフォーム

 

« 戻る他のキーワードで検索 »